不思議なリボンの結び方

(2015/5/6)
こちらの記事の画像を誤って削除してしまいましたので、
新しく描き直しました。
よろしければこちらをご覧ください☆ →

http://neverland-eilykjammy.com/blog/?p=9192

こんにちは!じゃみです。
いよいよSERAPHIMさんでのイベントも明日で終わり…
早いものです!
さてさて。
ご好評いただいているリボニッシュ・ネクタイ、
普通に着けるのももちろん楽しいですが、
ネクタイ本体部分の
細身で剣先が全く同じ形をしている、という珍しいかたちを利用しての
「ネクタイでつくるリボン結び」
もオススメです☆
こちらは撮影中に、
雪さんが「リボン結びしてつけたい」と仰っていたのがはじまりです。
後日それを思い出して実際にやってみたら
おお!こりゃかわいかった!ので
以前のブログ記事でもちょっとだけご紹介したやり方です。
ただしネクタイには裏面と表面があるので、
普通の結び方をするとなんだか汚くなってしまいます。
そこで、とある結び方を使うと綺麗に出来るのですが…
店頭で皆さんの前でやってみると
「普段あんまりやったことのない結び方で忘れそう!」
と多くききました。
ですので今回はささっと!
その結び方を簡単にご紹介してみようと思います☆
普段ラッピングなどで使う結び方で、私自身も人から教わったものなので
ゆるい口伝というか…
多分ご存知の方は「なんだよ勿体ぶってそれか!」という結び方ですので
そこは高速スルーでお願いいたします!
●1●
ブラウスにネクタイを通す。
●2●
右手にあったリボンが手前に来るように、
一回結ぶ。
●3●
左右のたれている「手」の長さを同じにする。
●4●
「手」で図のように、リボンの輪をつくる。
●5●
左右をおなじようにつくる。
この時、図の左側の輪を少し大きめにすると良いでしょう。
●6●
右手にあった輪が手前にくるように、交差させて…
●7●
くるん!
と奥の輪を図のように通す。
●8●
通して形を整えたら、
完成!
ぜひお手持ちのリボニッシュネクタイや、
リボンなどでお試しください~
サテンリボンや片面だけ印字のあるようなリボンを使うときにも便利です。
お粗末さまでした◎
ちなみに明日!
SERAPHIM直営店さんでの「霧深い森のなかで」
最終日となっております☆
最終日ですので、
16:30ごろから私たちも国立へちょろっと参上予定です♪
cocoonさんのピアスをこれ見よがしに着けて!
ぶらりと立っていると思いますので、
お近くへお越しの際にはぜひ遊びにいらしてくださいませ◎
それではまた明日!
「今日のリボン」
~終~

Tags:

One thought on “不思議なリボンの結び方

Comments are closed.